荒れ相場もスプレッド拡大も、今は安定

新年になって荒れた相場も徐々に落ち着いてきました。
クロス円の中でも大きく円高に進んだオセアニア通貨は円高から円安に振れています。
この動きはもしかすると巻き戻しの動きに過ぎないかもしれません。

時間が経つとまた不安定な相場になり、戻してしまうかもしれないなんて思ったりもありますが、巻き戻しの動きが入りながら、本当に回復していくといいなと思っています。
荒れ相場が続いて気になったのは、スプレッドの広がりです。円高に勢いがついてショートしようと成行注文を入れたとき、通常1.2銭なのに6銭も広がって約定していました。
スプレッドが広がらなければ利益になっていたのに、あとちょっとのところで相場が下がらずに損切りは惜しかったです。

でも今は、そんなことが全くなくなって、見ている豪ドル円のチャートも理解できる形状になってきたので、とりあえず安心です。
今日は日経平均の下げによって調整が入って押しています。
普段トレードしている5分足が下降しているので売りたくなりますが、1時間足から上は絶好の押し目の状態なので、落ちてきたところでロングを狙います。

カテゴリー: 強みをつけたい! パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です