スワップポイントが3倍の日があるのは何故か?

日本のFX業者を利用している場合、木曜日のスワップポイントが、普段の3倍になっている事は皆さんご存知でしょう。
では、どうしてこの様になっているか知っていますか。

この事は、スワップポイントが発生するタイミングと、受け渡し日の関係を知ると理解できます。
スワップポイントは、ニューヨークの市場が閉じる時間に発生することになっています。
これは、日本時間の午前7時(夏時間の場合:午前6時)にあたります。

たとえ数秒でも、この時間をまたいでポジションを持っていれば、スワップポイントが成立します。
そして、この成立したスワップポイントの受け渡し日は、通常2日後となっています。
ところが、木曜日の場合、その2日後は土曜日となり、営業日ではないため受け渡しができません。

翌日も日曜なので、結局月曜日に3日分のスワップポイントがまとめて受け渡されるという事になります。
連休の日もこれと同様に、数日分がまとめて受け渡しされるケースがあります。
このスワップポイントの差をうまく利用した戦略を考えてみるのも面白いかもしれません。

カテゴリー: 強みをつけたい! パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です